柏原赤十字病院

HOME > お見舞いメール > 入院されている患者さんに、温かいメッセージを送れます

お見舞いメール

心のこもったメッセージを送ってみませんか?

入院されている患者さんに、温かいメッセージを送れます

お見舞いメールについて

家族や友人が病気や怪我をして入院したりしたとき、
お見舞いに行きたくても、遠方でなかなか行けなかったり相手の病状によっては面会を遠慮した方が良い場合もあります。
そんな時は気持ちを伝える手段の一つとして是非お見舞いメールをご利用ください。
お見舞いメールの手順

・専用の便箋に印刷し、専用の封筒に入れて入院患者さんまでお届けします。
・受信したメールは可能な限り迅速に印刷して、ご本人にお届けいたします。
・受信したメールのプライバシーについては当院が責任をもってお守りします。
ご利用いただく前に
※このメールは、お見舞いでのご利用に限定させていただきます。
※個人情報保護のため、入院の有無、診療科など患者さんの情報は回答できません。
※お届け先のお間違い、メッセージ内容によるトラブル、その他につきましては、当院はいっさい関与いたしません。
※メッセージは取扱い職員の目に触れますことをご了承ください。
※以下の場合はお届けすることができません。
 ・患者さんを特定できないとき
 ・患者さんが受領を拒否されたとき
 ・患者さんがすでに退院されているとき
 ・患者さんの状態によりお渡しすることが困難なとき
 ・メッセージがお見舞いの主旨から逸脱しているとき
 ・送付されたメールがコンピュータウィルス等システムに影響を及ぼす恐れがあるとき
※患者さん本人が受領できないときには、ご家族の方・付き添いの方にお渡しします。
※差出人にメッセージの配達完了についてなどの報告はいたしません。
※万が一、メールで送られたデータが破損して文字化けなどにより解読不能の場合はお問い合わせメールアドレス宛にご連絡する場合があります。
※メッセージおよび個人情報は、お届けの如何に関わらず配達手続きを行なった後、破棄します。
※同姓同名の患者さまがいらっしゃった場合や入力内容で患者さまの特定が難しい場合は、
 担当者より確認のご連絡をさせていただく場合がございます。



お見舞いメール