柏原赤十字病院

HOME > ご利用案内 > 入院のご案内 > 入院のご案内

ご利用案内

外来・入院・人間ドックや各種受診のご案内をいたします。

入院のご案内

入院される方へ
<入院手続きについて>
 当院所定の入院申込書に患者さま・親族及び連帯保証人が記入・押印のうえ、入院時に
 「1番受付窓口」まで提出してください。
 健康保険証・福祉医療証を「1番受付窓口」まで提出してください。
 その他、入院時の詳細事項は、看護師から説明いたします。
<入院時必要な携帯品について>
 当院では、平成24年9月1日より、入院の際に必要となる寝衣類、タオル、消耗品等の
 必需品を定額制でご利用いただけるサービス【ケア・サポートセット(CSセット)】
 導入しております。
 ご家庭で準備をいただくのは肌着、スリッパのみとなります。
 詳しくは、入院案内に同封のパンフレットをご覧ください。
 (手術をされる方は、腹帯またはT字帯が必要なので、詳細は病棟詰所でお聞きください)
<入院費用について>
 入院費用は毎月の月末に締切り、翌月の10日前後に請求額をお知らせいたしますので、
 「3番会計窓口」にてお支払いください。
 また退院時も、病室に請求額をお知らせに伺いますので、「3番会計窓口」で諸料金の
 精算をして退院してください。

<テレビ・冷蔵庫の使用について>
 各ベッドにカード式テレビ(有料)を設置しておりますので、テレビの持ち込み等備え付け以
 外の使用はできません。カードは、各階の自動販売機よりお求めください。カード未使用分の
 残金は、10円単位で精算機により換金できます。

<その他>
 「入院中のきまり」等、詳細な点につきましては、入院前に案内をお渡しいたしますので、
 ご参照ください。
 保険証または住所の変更がある場合は、直ちに病棟看護師または「1番受付窓口」に
 お申し出ください。その他ご不明な点につきましては、当院までお問合せください。
選定療養費制度について
平成14年4月1日の診療報酬改定により、同じ病気で病院(診療所)に通算180日を超えて
入院されている患者さまは、これまでの一部負担金以外に入院医療費(入院基本点数)の
一部を負担していただくことが国の法律で定められました。

■180日を超える場合と対象外になる場合について
 この180日の期間は、当院における入院期間だけでなく、他の病院(診療所)に入院されていた
 期間も含まれますので、過去3ヶ月以内にいずれかの病院(診療所)に入院されていた患者さま
 は、入院係までお申し出ください。
 ただし、病院(診療所)を退院された後、別の病気で入院されたり、3ヶ月以上病院(診療所)
 に入院しなかった場合や介護老人福祉施設、介護老人保健施設、介護療養型医療施設等に入所
 (入院)されていた場合には通算されず、次の入院の時から新たに入院期間を計算することに
 なります。
 また、難病、重症等の患者様さまについては、選定療養費制度の対象となりません。

■入院期間の確認と退院証明書の提出について
 当院に入院されるまでの3ヶ月間にどれくらいの期間、他の病院(診療所)に入院していたか
 お分かりでない場合は、以前に入院されていた病院(診療所)にお問合せの上、主病名と
 入院期間をご確認ください。
 また、以前の退院に際して「退院証明書」が発行されていた場合はご提出願います。

■正確な入院履歴の申告と損失費用について
 この制度では、患者さまは入院時にご自分の入院履歴を正確に病院(診療所)に申告すること
 が義務づけられており、入院履歴について虚偽の申告を行った場合には、それにより発生する
 損失(選定療養費用)について、後日費用の徴収が行われる可能性がありますので、十分にご
 注意ください。

患者さまは、入院医療費の一部負担以外に負担が増えることになりますが、医療機関は本来の保険収入から選定療養費用分が差し引かれますので、医療機関の収入増になるわけではありません。
選定療養費の支払い金額については平成26年4月1日から入院基本点数の15%として、1日につき税込2,158円を患者さまが負担することになります
面会について
 面会時間 : 午後1時~午後8時

 療養上の都合がありますので、毎日午後1時から午後8時までの時間です。
 病状等により時間を変更することとがあります。
 病室の静粛を保つため、また病気感染の予防のため、お子さまを同伴なさらないよう
 お願いいたします。
駐車場利用について
 病院正面玄関前駐車場は、外来患者さま専用となっております。
 面会の方は第2駐車場または第3駐車場へお願いいたします。
 病院裏(国道側)駐車場は人間ドック専用となっていますので、駐車はご遠慮ください。
 病院正面玄関前駐車場は終日開門となっております。
携帯電話使用について
 携帯電話は、病院建物内の定められた場所でのご使用をお願いいたします。


 赤十字病院は公的医療機関であり、患者さまから職員への心付けは固くお断りいたします。