柏原赤十字病院

HOME > 当院の紹介 > 部門紹介 > 看護部 > 中央材料室・手術室

当院の紹介

当院の概要や診療科、各部門のご紹介をいたします。

中央材料室・手術室

 当部署は2室2ベッドの小さな手術室です。外科を中心に、口腔外科、整形外科の手術もしています。一ヶ月に20件程度の手術をしています。
 手術は患者さまにとってとても大きな出来事であり、手術室は非日常的な空間です。緊張して入ってこられる患者さまがふと笑顔になれるよう、季節の花やツリーを飾ったり、音楽を流したりしています。
 また、手術前には患者さまの元へ行き、手術に関するお話をさせていただき、患者さまの思いを聞かせていただく時間もつくっています。もちろん、私たち手術室看護師の目標は、患者さまとご家族の
皆様に安心して手術を受けていただくことです。
 日々知識と技術を磨き、誠実な態度でお迎えし、手術のあとも患者さまが笑顔になれるよう努力をしています。

季節はクリスマス☆
「家にも同じ飾りがある♪」と、
笑顔の患者さま。
緊張が少しほぐれます。
 

    手術前の点検はとても大切です。
  手術を受ける患者さまの安全のため、
    器具の点検や機械の準備は
     万全を期しています。
未来の看護師さん
地元の高校生たちが、一日看護体験で手術室にやってきました。「テレビで見たことある!」と大はしゃぎの子や緊張気味の子らに、看護師を目指した昔を思い出します。
ガウンや手袋をつけて、手術を再現してみました。
手術室看護師になりたいと希望する子が増えるといいな。