柏原赤十字病院

HOME > 地域との絆 > 地域連携室 > 在宅支援について

地域との絆

地域連携室のご案内や広報誌をご覧いただけます。

在宅支援について

退院後も継続してケアを必要とする入院患者さまを特定し、そのご本人さまとご家族さまが安心して退院できるよう、医療と福祉サービスをつないでいくために、ソーシャルワーカーや保健師、退院調整看護師が活動しています。
            ※クリックすると拡大します。

    【カンファレンスの様子】

※クリックすると拡大します。
地域医療連携支援システムEIR(エイル)
当院では、ご自宅で療養される方やそのご家族が安心して在宅医療を受けられるよう、「地域医療連携支援システムEIR(エイル)」を導入しています。

<地域医療連携支援システムEIRについて詳しくはこちら>