柏原赤十字病院

HOME > 最新のお知らせ > 第7回夏の夕べを開催しました。

最新のお知らせ

柏原赤十字病院の最新のお知らせです。

第7回夏の夕べを開催しました。

 平成29年7月31日(月)、2階外来ロビーで「第7回 夏の夕べ」を開催いたしました。
 本イベントは、入院患者さんに少しでも楽しい療養生活を送っていただきたいという柏原赤十字病院ボランティアの皆さんの声から始まったものです。
 今年は、降雨が予想されたため、屋外から屋内に会場を変更しました。このため、丹波市音頭や花火は中止となりましたが、約80名の方々にご参加いただきました。
 ふれあいコンサートでは、音楽療法士の梅谷浩子さんが中心となり、ウクレレの弾き語りやコーラスで「涙そうそう」「上を向いて歩こう」「川の流れのように」など11曲をご披露いただきました。
 コンサートが始まると、会場全体が優しい歌声に包まれ、曲に合わせて自然と体を揺らしたり、歌詞を口ずさみながら聴いている患者さんがたくさんいらっしゃいました。
 また、今回も兵庫県立柏原高校インターアクト部の皆さんにご協力いただき、病室から会場への患者さんの移動の介助をお願いするとともに、コンサート中は手拍子などで盛り上げていただきました。
 最後に、「患者さんのもとへ幸せが訪れますように!」との願いを込めてボランティアの皆さんが手作りされた〝フクロウの置物″が患者さんにプレゼントされました。 
 今後も、患者さんの笑顔の輪が広がっていくような楽しい企画を行っていきたいと思います。

コーラス隊
全体風景
  ボランティアさんからの挨拶
  患者さんへのプレゼント
 生徒さんの車椅子介助